顔汗 半端ない

バイトの接客が普通にできるようになると、それだけで、うれしいです!

レジ打ちする女性

大学生の女です。まだ大学に、そんなに慣れていなくて、分からないことがあったりして大変です。友達ができて、その子と、あれこれ情報交換しながら、学生生活を楽しんでいます。

 

バイトも始めました。レジを打つこともある仕事です。高校生のときは、バイトってしてなかったので、これが初めての仕事でした。バイトですけど。

 

いろいろ教えてもらって、レジもできるようになってはいたんですが、ひとつ困ったことがありました。

 

それは、私の顔汗が半端ないことでした。

 

緊張のせいなのか、接客をしていると、ダラダラと滝のような汗が顔から出てきて、前髪が濡れてしまうほどでした。

 

 

大学生になって、周りの子たちと同じように、私も、ちゃんとメイクするようになってたんですけれど、顔から汗が、すごく出てくるのでお化粧が崩れてしまってました( ;∀;)

 

それに、顔が汗だくになっている私の顔を、お客さんに見られるのもイヤでした。顔から下の身体のほうには、あんまり汗をかかないような気がします。

 

友達と話しているときとかは、そこまで顔汗がひどくないんですが、バイトのときが、ひどかったです。

 

いつも、顔が汗だくの状態で、いろんな人に私の顔を見られたくない〜って思って、これは、なんとかしようと、いろいろ調べたりしてみました。

 

それで、最終的に選んだのは、これでした。

顔汗予防にサラフェ

 

バイトで稼いだお金はあるし、塗るだけで簡単だったので、このジェルにしたんです。


 

ツボって、最初は熱心に押したりするんだけど…

 

私って、めんどくさがりで、ツボとか押す習慣が身に付いたためしがないです。
ここを押すといいのか〜って思って、最初のころは、熱心にツボを押しているんだけれど、そのうちしなくなっています。

 

顔汗をとめる方法で、よく紹介されてるのが首の後ろを保冷材などで冷やすことです。
人によってはピタっと汗が止まったりするのでしょうけれど、なかなか止まらないっていう人もいるでしょう。

 

この方法は、家だと冷蔵庫から保冷材出してきてできますが、バイト先だと、仕事中は、ちょっと無理ですよね。

 

せめて、休憩とかトイレに行ったときに、ハンカチを濡らして首の後ろを冷やすぐらいでしょうか。
それで、仕事中も、顔汗が出なくなればいいんですけれど。

 

化粧直しする女性

上で紹介した制汗ジェルでも、うまくいかなかったっていう人がいるかもしれないです。
でも、朝の、お化粧のときに、さっと塗ればいいだけだし、化粧直しも簡単になります。

 

手軽にできることなので、もし、このサイトを読んでくださっている顔汗で悩んでいる方は、試してみる価値はあるかな〜っていうのが、今の私の感想です。

 

顔汗が気にならない程度になれば、自分の顔を見られるのが嫌っていうのがなくなるので、なんだか自然に笑顔になれたりします。

 

緊張したときは、深呼吸して気を落ち着かせることもしています。
顔汗って、出てくることが気になって、さらに顔汗が出るっていう悪循環になりやすいんですよね。

 

この習慣を身に付けてからは、あわてて接客するっていうことが少なくなって、落ち着いてお客さんと、やりとりできるようになったかな。

 

半端なかった顔汗を、なんとかしようと、いろいろ試してみたら、顔汗以外のことでも役に立つ習慣を身に付けられて、よかったな〜って思っています(*^-^*)

 

私のお気に入りの顔用制汗ジェルはこちらです。

↓↓↓

顔汗予防にサラフェ